《ワーホリ》荷造りしてからわかった大失敗

《ワーホリ》荷造りしてからわかった大失敗

出発まであと3日に迫り日々荷造りや家探しの問い合わせにとバタバタと過ごしてきました。

そして、本格的に荷造りを始めてから気付いたわたしの大失敗をシェアしたいと思います。

今回はイギリスと言うことで、冬服多めなのと、オフィスで働きたいから仕事用の服もあるしと思い、親のLサイズのスーツケースを借りて行くことに決めていました。

そして、確か先週の日曜日あたりにいよいよ荷物を詰め込もうと屋根裏からスーツケースを下ろしてみると

おもっ。

念のため測ってみると

な、な、なな7キロ!

しかも私が取った航空会社はアエロフロートというロシアの会社で、預け荷物は23キロ以下1個です。

ということは単純計算で16キロ分しか積めないのです。

さらに、機内持ち込み手荷物も、10キロ以下1個との記載。。

まぁ、でも大丈夫だろうと思いとりあえず詰め込んでみました。

そして測ってみるとすでに28キロ!え?まだ食品とか化粧品とか入れたいんですけどー!(._.)

ということになってしまったのです。。。

それでなくなく沢山の服や靴を減らし、ドライヤーやコテ、友達からもらうことになってた変圧器を諦め。

もうこれ以上ムリというところまで減らしましたが、多分ギリギリ超えてます。。

軽いスーツケースを新調するという選択もあったのですが、Lサイズってこの先も使うことってほとんどないので諦めました。

最初から2個荷物が預けられる航空会社にしておけば問題なかったので、みなさま航空券購入の際はお気をつけください。

エティハド航空だったらチケットも安いし2個預けられるようです。

きょうは新幹線も間違ったチケットで買っていて落ち込み気味なので以上です。

 

LINEで送る
Pocket