《イギリスYMS》ロンドン生活3ヶ月が過ぎて

《イギリスYMS》ロンドン生活3ヶ月が過ぎて

ロンドン生活開始から早いもので3ヶ月が過ぎました。個人的な話となりますが、この3ヶ月を振り返りたいと思います。

 

考えてみれば今までのワーホリ生活の中で一番早く感じる3ヶ月でした。有り難いことに、ロンドンでの私の生活は本当に恵まれており、仕事、家、友人とたったの3ヶ月でこれだけ安定した環境を手に入れることが出来ており、おかげでストレスもほとんどなく、今まで経験してきたワーホリとは全く違うスタートとなりました。

この1ヶ月は生活が安定し、自分と向き合って、自分の気持ちに耳を傾け、色々なことを考えていました。

最初の2ヶ月は友達作りに精を出し、色々な人と出会う場へ足を運んできましたが、この1ヶ月はジムに通い始め、メリハリをつけて遊ぶようになり、お金も少しずつですが貯金をし始め、生活バランスがより向上しました。(その代わりブログが全然書けていませんが。。。)

 

実はこの3ヶ月間ずっと私の中で引っかかっていた何かモヤっとした感覚がありました。もう少し具体的に言えば、イギリスで生活していることへの疑問です。

今まで出会ったたくさんの人になんでイギリスに来たの?とか、ロンドンはどう?と聞かれるとその度に答えに困っていた自分がいました。

もともとヨーロッパに来てみたいと思っていましたし、イギリスに来てみたかったのだけど、それ以上に強い理由はなく、ロンドンも好きだけど、大好き!!!って言うほどではないというのが正直な気持ちでした。それは、残念ながら今も変わっていません。

それで、やっぱりヨーロッパだけ旅行して帰国っていう選択が何度も頭をよぎることもありました。

でも、この1ヶ月、自分の心の声にしっかり向き合って、今日本に帰りたいか?って考えたら、ここでもっといろいろな事に挑戦したいって素直に思っていること気付きました。3ヶ月という時間で仕事もだいぶ慣れてきて、すべきことが見えてきて、自分の成長できる部分がだんだん明確になってきたので、具体的な目標を立てて次の1ヶ月も少しずつでも成長していきたいと思います。

特に、英語!やっぱりネイティヴと話すと落ち込みます。自信なくします。でも、それをモチベーションにしていかなければ負のスパイラルに陥るので、そんな落ち込んだ時は、同じ経験をしている日本人の友達と話すことで前向きになれるので、刺激をくれる素敵な人たちに会う機会がたくさんあるロンドンで、これからも頑張りたいと思います。

 

私の個人的な話を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

写真はHampstead HeathのKenwoodです。ノッティングヒルの恋人の公園のシーンで出てくる建物です。

ついでにうちのワンコをクリックいただければ頑張れます。
お願いしますU・x・U

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket