そもそもワーホリってなにができるの..?ワークビザとの違いは?

そもそもワーホリってなにができるの..?ワークビザとの違いは?

近年、ワーホリという言葉はかなり浸透してきていますが、
実際にワーホリってどういうビザなのかは正確には知らない人がほとんどで、ワーホリに行きますという話題になるとかなりの確率で

「仕事はもう決まってるの・・?」

といった類の質問をされますので、
ワーホリとワークビザの違いを認識していない方がかなりいると感じたため、そういう方向けに簡単な説明をまとめてみます。
(ネットで調べればすぐにわかる内容なので、ワーホリに興味がある方々には何を今更・・的な内容ですが)

俗に『ワーホリ』と呼ばれていますが正式名称はワーキングホリデーです。
そして、シンプルに言えば『若者よ大志を抱け!』的ビザです。笑


  • 年齢制限アリ
    これ、意外と知らない人が結構いますが、ワーホリビザは年齢制限があります。
    基本的には18歳から30歳までの間だけ取得できます。(例外あり)
  • 回数制限に注意
    そして、1カ国につき1回限り取得可能。ということは、18歳から毎年1年間ずつ行けばワーホリ提携国全て制覇できる計算です。(そういう方に会ったことはないですが、いればぜひ会ってみたいですね。)
  • 就業・就学も可能!
    期間に制限がある国もありますが、やはり働ける!というところがワーホリビザの魅力かと思います。オーストラリアのようなビザが簡単におりる国だと貯金がほとんどない状態で渡豪してる方もかなりいます。何とかなります!笑

以上、シンプルなワーホリについての説明でした。
ちなみに、ワーホリ制度は35年前の1980年に初めて制定されたそうです。
若いうちに自由に世界に飛び立つチャンスを与えてもらっている私たちの世代は本当に幸せですね。

ワーホリについてより詳しく知りたい方は、ワーキングホリデー協会HPを見てみてください。
こちらからご覧いただけます。

ワーホリの素晴らしさがもっと世の中に認められて、もっともっとたくさんの若者がこの制度を利用して海外生活を経験しやすい社会になるよう私も頑張りたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket