イギリスに到着!そしてまた問題が!

イギリスに到着!そしてまた問題が!

ついに、イギリス入国しました!

82814

到着までを振り返ってみます。

まず、一番恐れていた荷物の預け入れについて。
とても感じのいいお姉さんに対応してもらいました。
荷物を計りに乗せると、なーんと25Kg(゚O゚)

とりあえず何も言われないので黙っていると、
お姉さんから「お荷物が重すぎるので、何か出せますか?」
「24Kgなら大丈夫なので1Kgくらいのものありますか?」
と言われてしまい焦りましたが、
スーツケースに入れていたバッグをひとつ出すだけで大丈夫でした。

お姉さんがとても感じよく対応してくれたので良かったです。
結構詰め込んだ持ち込み手荷物は計られることもなく、
セキュリティも問題なしでした。

飛行機は、月曜にもかかわらず満席状態でしたが、
4万4千円の格安にも関わらず、ちゃんと映画も見られるし、機内用スリッパ、アイマスク、ひざ掛けとアメニティも充実。
日本語がわかるらしきCAさんが一人いて、片言ながら日本語のアナウンスも一応ありましたが、私がいた席は英語での対応でした。

食事は乗継後を含めて3食提供され、合間にアイスクリームも出ました。CAさんも笑顔で感じよかったです。
成田発の食事は、お米と、お寿司も付いてました。チキンとフィッシュを選べて、私は魚にしました。鮭でした。

FullSizeRender

食事は期待してなかったのですが、どれも結構美味しかったです。
2回目の食事はシーフードクリームパスタで、私好みの味でした。
モスクワで乗り換えた後の食事は、おそらくロシアスタイルだと思いますが、あまり口に合いませんでしたが、食べられないほどではないですが。

乗継時間が短かったのですが、モスクワでの乗り換えはかなりスムーズで、1時間ほど余裕がありました。
ただ、ここで日本人が一気に減り、少し不安に´д` ;

しかも、日本時間ではすでに夜の12時くらいで、飛行機の中ではとにかく眠たく、映画の設備もなかったので、ご飯は一応いただいたけど、あまりお腹も空いてなく、ひたすら寝てました。そしてあっという間にヒースロー空港に到着しました。

ヒースロー空港は、世界中で一番と言われるほど混むとの前情報の期待を裏切ってくれて、入国審査で並んだのは10分ほどでした。

入国審査のカウンターが、今まで見たことないほどのオープンな作りで、審査員の方も、笑顔で対応していて緊張感はあまりなかったです。

質問の内容は、すでにうる覚えですが、下記のような内容でした。

-Are you traveling by yourself?
-Where are you from?
-Why are you here?
-Is this your first time to come to UK?
-What do you do in your country?

あと、親指と人差し指の指紋を採られ、BRPを10日以内に受け取るよう言われました。

さぁ、いよいよ、入国!
そして、地下鉄で宿に向かい、無事に初日は終了しました。

 

が、、、、

 

 

今日BRPを取りに行ってまたまたビザに振り回されることになりました。。(゚O゚)

 

過去のブログ(こちらの記事→)を読んでくださった方はご存知だと思うのですが、私はマニラから届いたVISAの日付が2015年からという間違った記載で届き、また新橋まで行って修正してもらうという大惨事に巻き込まれたのですが、

受け取ったBRPがこれです!!!!

IMG_2896

2017年までになってるー!!!(ー ー;)
(本当は2018年までのハズです)
ちょっと、仕事できなさすぎじゃないですか。。

もうビザ問題は収束したと思っていたのに。。。
まだ当分続きそうです。。

幸先悪すぎですが、今日は青空も見れたし、
思った以上に人々がフレンドリーで優しいです。
これからいいことがたくさん起きますように!

ブログ村ランキングに参加してます。
応援していただければ嬉しいです。ポチりとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
 

LINEで送る
Pocket