《イギリス生活1週間》 私が感じたロンドンの良いところ

《イギリス生活1週間》 私が感じたロンドンの良いところ

今日は待ちに待った引越しをしました。
やっぱり家があるって落ち着く!ホステル生活から解放されて、やっと心身ともに落ち着けます。

オーストラリアにいた時はファームとか住み込み仕事しかしてなかったので、常に誰かといる生活をしていて、それはそれで平気だったけど、やっぱり一人の時間て大事ですよね。

写真の猫ちゃんたちは、新しいお家の大家さんが飼ってる猫です。将来猫を飼いたいと思ってたので、こんなに早く猫と住めることになるなんて本当に幸せ^o^

いいことも悪いこともやることも色々あってあっという間に過ぎた1週間でしたが、これまでのロンドンの印象はかなりいいです。

今日は、私がロンドンに来てイイ!と思ったことを紹介します。

Camden


①天気

寒いは寒いけど、私が来てから晴れなかった日は1日だけです。
10月からいる友達の情報によると今までは曇りが多かったらしいですが(^_^;)
今のところの私の印象としては思ってたよりイイです!

②人の優しさ

イギリス人ってあんまりフレンドリーじゃないっていうイメージが私の中ではあったのですが、実はロンドンに着いた初日からすごく印象がいいのです。私が重い荷物を持って歩いていると女性が声をかけてくれたり、宿のスタッフもお店の店員さんもフレンドリーな人が多いです。(皆んなじゃないですけどね)

そして、今日も引っ越しで駅の階段しかないところを2回通る必要があって、2回とも男性が声をかけてくれて運んでくれました〜イギリス人はすごく紳士ですね。人の優しさに感動です(/ _ ; )

あと、今日銀行口座を開設しにLloyds銀行に行き、結局BRPがないと開設できなかったのですが、行員の方の対応がとても優しかったです。

③イケメン率の高さ

顔もそうだけど、おしゃれな人が多い!気候も関係しているのかもしれませんが、カナダやオーストラリアの男性はTシャツとジーンズでおしゃれな人はゲイみたいなイメージでしたが、ロンドンではファッションはもちろん、髪型やヒゲの手入れもきちんとしている方が多くて、目の保養になります!笑(行くエリアにもよります)

④移民の多さ

ロンドンは街に出ると半分くらいは移民らしいです。観光客もすごく多くて、英語以外の言語も日々耳にします。そういう意味で外国人に慣れてくれてるし、聞き返しても嫌な顔をされたことは今までありません。分かりやすい言い方に直してくれたりもします。あとは、Language Exchangeのイベントがかなりたくさんあるので、友達も作りやすいです。

⑤仕事の見つけやすさ

ロンドンには日系の企業がたくさん参入していて、日本の人材エージェントも幾つかあるし、日本食レストランや食材屋さんも色んなところに点在しているので、ロンドンのCityでまったく仕事が見つからないという事態にはまずならないと思います。ちなみに、エージェントではオフィス系だけでなく飲食店も紹介してもらえます。

⑥税込み表示

最近日本は税抜き表示になってて嫌だったので、税込み表示なのが地味に嬉しいです。


あくまでも1週間住んでみての私の主観ですので、間違った情報がある可能性もあることはご了承ください。

正直に言えば、やはり日本に比べて不便に感じる部分は幾つかありますが、日本のサービスは飛び抜けて素晴らしいので、そこは仕方ないかなと思います。そして、その分こちらでは残業が少ないというのもあると思いますし(^_^;)

また改めて日本との比較もしてみたいと思います。

 

◎今日のMealRicebox

今日はケンタッキーに行ってみました。値段はやはり日本よりは少し高い印象です。
Rice Boxという米の上にチキンが乗った日本にはないメニューがあったのでこれに挑戦しました。

ケチャップライスぽいご飯にチリビーンズとチリソースがかかっていて、レタスとその上にオリジナルチキンをカットしたものが乗っていました。白いソースはマヨネーズぽい感じで結構美味しいです。値段は5ポンドもしないくらいでした。でもこれだけで800円と思うと高いですね(^_^;)

 

ランキング参加しています。
ポチりとしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket