風邪で1週間ダウンとイギリスでの銀行開設

風邪で1週間ダウンとイギリスでの銀行開設

気づけば1週間前の今日。

あ、あれ、体の節々のこの感じヤバイ
と思った時には時すでに遅しでした。
約5日間熱が下がらずずっと寝込んでいました。

本当は月曜日から仕事始めだったのに、会社の方にも迷惑をかけてしまったり、自分も来たばっかりのこれからという時に、しかもまだこの国のことを全然わからない状態で熱と戦うのは心身ともにとても疲れました。

色々な方からいろいろなアドバイスをもらったり、優しい言葉をかけていただいてありがたかったけど、やはり一人で病気になると、まともな食事も取れず、お母さんが恋しくなり、日本が恋しくなり、精神もどんどん落ち込んでしまいました。

でも、なんとか熱が下がり、気持ちから元気にならなきゃと思い、友達を誘って焼肉を食べに行き、人と話をしたおかげで、心身ともに元気を取り戻すことができました。こういう時、友達の存在の大きさをとても感じますね。

IMG_2976

焼肉はHigh Holbornにあるキンタンというお店。
牛タンとハラミがめちゃくちゃ美味しい。鼻が詰まっていてあまり味がわからないはずなのにすごくジューシーでしっかり美味しかったです。肉を食べて体がかなり元気になりました。

そういえば、私は日本から解熱剤をほとんど持ってきていなかったので、こちらのスーパーで薬を買いました。イブプロフェンって、日本のTVCMで聞いたことある名前の薬にしました。表には書いてませんが、裏には、風邪やインフルの症状の緩和にとも記載がありました。値段は確か100円もしないくらいでした。IMG_2979

効果は熱を抑えるのには有効だったと思います。あとはひたすら水を飲んで寝ていました。

まだ完全に完治したわけじゃないのですが、どうしても銀行口座開設免許証切り替えの申請が必要だったので、今日こそは!と思い午前中からロイズ銀行へ行ってきました。

前回カムデンの銀行に行った時は、BRPがなかったので、電話をして予約したらすぐ案内できるからと言われて番号を渡されて終わっていました。

それで予約をしようと昨日2回電話してみたけど、でない。

なので今日はうちから歩いて行ける距離にある店舗に行ってみることにしました。さすがに朝はあまり混んでなかったのですが、すぐにはできないようで、今日の12:30にもう1度来てと言われ、他の用事をするなど時間を潰してまた行くと、15分くらい待ちましたが、呼ばれるとすぐに開設へ進めてくれました。

この電話に出なかったり、その場で対応してもらえないという日本ではありえないことに、あまりなんとも思わなくなってきました。人間日々成長してるのですね。

口座開設前に、「うちの銀行はパスポートとBRPだけで住所証明は不要だよ。」と向こうから言ってくれました。本当に助かりますロイズ様m(_ _)m

そして動画での説明や細かい様々な質問を受け、約30分ほどで口座開設が完了しました。対応してくれた男性はお水を出してくれたり、とても親切でした。

でも、オーストラリアのANZ銀行開設の時の方がかなり簡単だった気がします。
イギリスでの銀行開設を調べてみると、かなり多くの人が苦労しているようなので、ワーホリでこれから作られる方はパスポートとBRPがあれば作れるロイズ銀行をお勧めします。

◎ロイズ銀行の証明書について書かれたページ◎
http://www.lloydsbank.com/legal/proof-of-identity.asp

それでは、引き続き風邪回復に努めたいと思います。

ランキング参加しています。
クリックで応援いただけると頑張れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket