イギリス第二の都市バーミンガムが期待以上だった

イギリス第二の都市バーミンガムが期待以上だった

今日は3週間滞在した半孤立状態のworkaway先から移動の日でした。

次のステイ先への移動バスの都合上、本当は予定より1日延長させてもらうつもりでいたのですが、ホストの態度がどうしても嫌で、延長せずに、バーミンガムで1泊することにしました。

ホストの性格が苦手だったとはいえ、今日出るときに予想外にもお金をくれたし、送ってくれるときはすごく優しい言葉をかけてくれたし、他の人たちはすごくいい人たちだったので、結局は行ってよかったです。(我ながら何て現金なんでしょう。笑)

 

正直、バーミンガムに来たいと思ったこともなかったし、普通に街だから行くほどのところでもないと思っていたし、イギリス人にも行かなくていいよ〜と言われてたので全然期待してなかったのですが。

なんと晴天でWelcomeなバーミンガム。ここ最近嵐のような天気だったのに。嬉しすぎて一人でニヤニヤしてしまいました。

4月にモロッコに行くことにしたので、まだ早いですが、これからも田舎にこもって買い物できない可能性があるのでちょこっとお買い物。

バーミンガムは、徒歩圏内にお店がいっぱいあって、かなり買い物しやすいです。しかも、お店が大きめで品揃えがいい。街の中にSainsburyやTescoもちょこちょこあるし、Poundlandなんて、ロンドンでは見たことないくらいの広さで、田舎のダイソーに行った時のようにテンション上がりました。結局買い物のほとんどはSaversで済ませましたが。

バーミンガムは若年層の割合が高く、外国人も比較的多い都市だそうなのですが、びっくりしたのが人がかなりフレンドリーです。今日一日一人で行動していたのに、いろんな人と話しました。

店員さんもすごくフレンドリーだし、道歩いてる人とか、お店の中でも気軽に話しかけてくる(道聞かれたりとか、商品について聞かれたりですが)のでびっくりしました。

そして、もちろんお昼は中華街。これで£5.80きっかり。日本みたいにレジ払いで、チップも請求されませんでした。あったかい中国のお茶と、美味しい食べるラー油的なのもタダでつけてくれたのに。味も美味しいし、かなりボリューム満点でした。Look Inというお店でした。

腹ごしらえをしたらちょうどいい時間になったので、一度チェックインをしに宿へ。

写真がブレてしまいましたが、Hattersというホステルに泊まりました。朝食付きで£12という安さ。Booking.comで予約しましたが、直接宿のHPで予約するのが一番安いようです。中は写真撮らなかったですが、値段の割におしゃれなホステルです。

(上記booking.comのリンクから宿を予約して宿泊すると£15貰えるそうです。私も貰えるのでぜひご利用ください(^○^)ちなみに、一度きりしか適応されませんのでご注意ください)

チェックインをする時の担当のお兄ちゃんが、新人さんだったようで、チェックインに30分以上待たされるという目に逢いましたが、一緒に待っていたドイツ人の女の子とお話ししてたら、多分宿で働いてる黒人のお兄ちゃんがTwix(私が大好きなチョコバー)を3個もくれました。今日はとことんついてます。

チェックインが終わり、ショッピングモールで腹巻バックを探していたのですが、Holland&BarrettがBuy one get one half offセールをしていたのでふらっと立ち寄ると、ずっと試して見たかったマヌカハニーが安くなっていたので、お金もらったしいいか、と思い衝動買い。安いと言っても250gで£14くらいでした。ロンドンでは高そうだから敬遠してたお店なのですが、バーミンガムの店舗は広くてお店の中がよく見えるので入りやすかったです。店員さんもスーパーフレンドリー。ついポイントカードを作ってしまいました。

そんなこんなで、目的のものは無事に全部買うことができ、久しぶりの都心も楽しみました。一日という短い時間でしたが、バーミンガム、個人的には結構好きでした。住むんだったらロンドンよりバーミンガムの方が好みです。バンクーバーを思い出すような規模感と人のフレンドリーさでした。そしてさらに最高なのが図書館。

左側にある黄色の建物です。広い、綺麗、静かで、ギャラリーも無料で入れるし、コピー機もあるので印刷もできるし、図書館もバンクーバーを思い出しました。(バンクーバーの方が広いですが)やっぱり私はこれくらいの規模の街があってるんだと改めて感じました。

ロンドンからも電車で2時間ほどでこられるバーミンガム。英語の訛りがあるのもなんか可愛いし、素敵な街でした。

 

よかったらクリックお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket