わたしの英語のリスニング力がグングン上達した方法とオススメ動画

わたしの英語のリスニング力がグングン上達した方法とオススメ動画

こんにちは。madocaです。

まだこのブログ続くようです。笑

久しぶりに、英語の勉強について。

現在日本に帰国し、短期で派遣の仕事をしてますが、ロンドンに住んでた時より英語を話しています。笑

*************

そんな話はさておき、今回は私の英語リスニングが一番上達した方法と、オススメのリスニングソースをご紹介します。

以前のブログでも書いてますが、私が個人的に英語リスニングがすごく伸びた方法は、とにかく同じものを何度も繰り返し聞きまくるという方法でした。

今はインターネットがあり、Youtubeや動画サイトでいくらでも英語を耳にする機会を作ることができますし、色々なものを聞くということも必要だとは思いますが、同じ音声、しかも、映画やドラマではなくもう少し聞きやすく、初心者でもリスニングの訓練に使いやすいという視点で私が個人的におすすめの動画、2本をご紹介します。

-この2本をおすすめする理由。

なぜこの2本なのかを一応ご説明しておきます。

  1. どちらもスピーチ形式で、伝えることを目的としているのではっきり発音しているので聞きやすい。
  2. スピーチ内容が素晴らしく、聞いていて楽しく学べる。(私の主観ですが)
  3. Youtubeで日本語字幕、英語字幕ともに表示できる。
  4. Youtubeなので音声スピードを調整できるし、一時停止や少し戻るのも容易で聞き取りにくいところなどを何度も繰り返し聞きやすい。
  5. アメリカ英語、イギリス英語どちらも耳慣れさせることができる。

上記の理由でお勧めします。

 

1本目:スティーブ・ジョブズ

言わずも知れた、アップルの故・ジョブズのスタンフォード卒業式での演説です。

私はセブ留学の時に宿題として先生が出してくれて、全部聞き取れるようにして日本語に訳せと言われて英語のスクリプトを渡されました。

15分ほどの動画なので結構長く、当時の私には聞き取るのも大変でしたが、この時何度も聞くことでドンドン聞こえるようになるのを感じ、このおかげで語彙力、リスニング力ともにとても向上しました。

ネットで「steve jobs speech script」などで検索すればスクリプトも簡単に見つかります。

 

2本目:ポールマッカートニー

ポール一家と、最後の方にエマストーン、ウディハレルソンなどのアメリカン俳優も出てきますが、主にポールが地球環境問題、畜産業と漁業における人間による環境破壊についてのお話で、「1週間に1日、動物性食品を取らない日を作りましょう」という呼びかけをしている動画です。

普段何気なく生活していると気がつかないことを学ばせてくれた動画です。この動画ももちろん、日本語、英語の字幕がつけられます。

動画としても、とても良く出来ていますが、ポールの英語はとても聞き取りやすく、聞きながら自分で書き起こしをしてみるといい勉強になります。特にこれから英国に行かれる方、イギリス英語を学びたい方には是非聞いて欲しいです。時間も5分程度と短いので繰り返し練習もしやすいと思います。

本日は、以上です。

また、コチラの以前書いたブログでは無料でリスニングの勉強ができるサイトを紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

今日も幸せな1日を!

 

ランキング参加してます。このブログが役に立ったらクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

LINEで送る
Pocket