伸び悩んでいる方におすすめのシンプルな英語習得方法

NO IMAGE

今日は気分転換に英語の勉強についてお伝えしたいと思います。

私は英語をちゃんと勉強し始めてから約10年です。
そして海外(英語圏)に滞在していれば必ず英語が伸びるというわけではないということを身を持って知りました。

というのも、私は2012年末から現在まで旅行以外では海外に行っていません。
ですが、2012年のTOEICでは820点だったのが、
2015年に受けた時には905点と、85点アップしました。

3年のブランクがあるのに、点数が上がったのにはワケがあります。もちろんTOEIC対策もしましたが、いろんなTOEIC勉強サイトを見る限りそれだけでは800点代から900点まで持っていくのは簡単なことではないようです。

今回は、英語が伸び悩んでいる中級者の方へ、私の英語が著しく伸びた勉強法をお伝えしたいと思います。(初級者の方へはお勧めしません。)

その私の英語力が伸びた方法というのは、

アメリカンドラマFRIENDSをひたすら見続けたこと。です。

フレンズは、1994年から2004年の10年間放送されたNYが舞台のコメディドラマです。(英語ではsitcomと言います)10年くらい前に私がカナダの語学学校に行っていた時には教材としても使われていました。英語を勉強している人はタイトルくらいは知っているという方も多いと思います。

画質やファッションは時代を感じるし、当時の流行の表現などもあると思いますが、今見てもとにかく面白いです。最初は主役の6人の顔と名前もなかなか一致しなかったり、ジョークがわからなかったりするのですが、そこはぐっと我慢して、私はとにかく毎日時間が許す限りずっと見続けました。

2012年から約1年見続けた頃には、自然に口をついて出てきた表現が、気がつけばフレンズで聞いた表現ということもよくありました。

また、私はずっと英語字幕で見ていたのですが、字幕を追うことでリーディングのスピードも自然と上がっていたことに、TOEICの模擬を使って勉強をした時に初めて気が付きました。特に意識して英文を読む勉強をしていたわけではないのに、長文がすっと入ってくるようになっているのを実感するほど成長しているのがわかりました。

言語の習得は完璧を目指したり、短期集中でやろうとすると途中で嫌になってしまうと思います。会社ですぐにでも必要とか、どうしてもすぐに習得する必要がある方には向かない方法ですが、フレンズに限らず自分が見てて面白いドラマや映画を何度も見るのはとてもオススメです。(ただし、アクションなどセリフが少ないものや、日常であまり使わない表現を多用する内容のものは不向きです)

私は好きな映画はipodに入れて通勤で毎日見たり、100回以上は繰り返し見てセリフも空で言えるくらいになったものもあります。次回は私が今まで100回以上見た中でもオススメの映画を紹介したいと思います。

《まとめ》
好きなドラマや映画を毎日継続して見続けることで、私の英語力は自然と総合的にアップしました。皆さんも是非今日から始めてみてください〜。

LINEで送る
Pocket