《女性向け》環境にも人にも優しく省スペース、新しい生理用品月経カップのススメ

《女性向け》環境にも人にも優しく省スペース、新しい生理用品月経カップのススメ

こんにちは。

日本に帰国して、早くも1ヶ月半が過ぎてしまいました。

今回は、ずっとブログに書きたかったけどかけていなかった月経カップのことをお話しします。

タイトルにも書きましたが、生理用品のことなので、女性向きの内容になっています。

 

さて、私の月経カップとの出会いは、半年以上前の2017年3月末に遡ります。

イギリスのパーマカルチャーファームでのworkawayを終えた頃、ホストからいただいたプレゼントの中に素敵なメッセージとともに入っていたこの月経カップ。(私がいただいたのは英国製のMoon cupという製品でした。)

ホストからのメッセージには、この地球環境に優しい製品を使う女性の輪を広げていきたいという環境に対するホストの温かい想いが書かれていました^^

 

そして、4月ごろから今まで約半年間moon cupを使ってきました。

その上で私が感じた月経カップのメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

《メリット》

  • 旅や旅行の時の省スペース
  • ナプキンを常に携帯する必要なし
  • 経済的
  • 肌、膣内への負担なし
  • 生理痛が軽くなる
  • 生理ということを忘れるほど装着時の感覚が自然
  • 匂いがしない

《デメリット》

  • 慣れるまでが難しい

 

デメリットとしては、使用初期の頃、挿入時と取り出す時のコツを掴むまでは少し怖かったです。今となっては私にとっては月経カップを使うデメリットは一つもありません。

私はワーホリや旅行の時も、ナプキンは日本の気に入ったものを使いたかったので、いつも日本から多めに持って行っていたので、スーツケースのスペースを取っていましたが、ムーンカップを使用し始めてからはスペースを全くとりません。また、私の場合生理の周期が21~23日と短かったのが、26~30日くらいに改善されました。

そして、世界中ではまだまだナプキンが主流ですが、ナプキンやタンポンは化学物質が使われていて肌に悪かったり、焼却にかかる費用や環境への負担はかなり大きいそうです。

メリットだらけの月経カップですので、使用してみる価値は大いにあると思います。

私がホストからいただいて使用しているムーンカップは、日本のアマゾンではちょっと手が出ない価格でした。。

が、オフィシャルサイトでは日本からでも送料込みで£25.99で購入ができるようです。
イギリスからの購入だと、送料込みで£19.99のようです。

オフィシャルサイトはコチラ

 

アマゾンで見てみると、ムーンカップだけではなく、他にもメルーナというドイツ製のものや、スクーンカップというアメリカ製の製品もあるようです。

 

私は他の製品は試してないので違いはわかりませんが、ご自身にあった月経カップをぜひ見つけて見てください^^

 

ブログランキング参加してます。
ポチりしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

LINEで送る
Pocket