モロッコ一人旅〜行く前に知っておきたかった11のこと〜

モロッコ一人旅〜行く前に知っておきたかった11のこと〜

UKを離れる前に、行ってみたかったモロッコへ行ってきました。

行く前には現地情報はほとんど知らずに行きましたが、2週間の滞在で、モロッコ旅を充実させるために抑えておくべきことが帰る頃にやっとわかったので、(初日は無知過ぎて非常に疲れました。)これから旅立たれる方の役に立てばと思い、行く前に知っておきたかった事をご紹介します。ちなみに私のように貧乏旅行の方向けの内容です。

**********************************************

1.宿

宿は予約せずにbooking.comなどで事前に調べたところへ飛び込んだ方が安いです。かなり多くの旅人がやっていました。私は心配性なので全ての日程予約しましたが勇気ある方は是非。

Booking.comでお得に予約したい方はこちらのリンクから予約して滞在すると、15ポンドが返金されます。過去に Booking.comを利用した事があっても大丈夫ですので是非(1回のみ可)

 

シャウエンのホステル

2. Simフリースマホを利用

滞在中のsimはorangeがおすすめです!特に砂漠に行く予定の方、オレンジは砂漠でも繋がると、砂漠住民が使っていました。購入は街の携帯売ってるところやコンビニぽい店とかでも売ってます。私が買ったときは、sim自体が30ディルハム、2ギガのネット利用で10ディルハムの計40ディルハムでした。500円くらい。激安です。このオレンジ色のマークが目印です。

3. マラケシュ空港から市内への行き方

一人なら空港からはシャトルバスが便利です。一人30ディルハム、3ユーロです。空港を出て左手側の駐車場の真ん中あたりにバス停があります。30分に1本運行しています。

2人以上ならタクシーの方が早くて金額も大して変わりません。マラケシュ空港からフナ広場まで70ディルハムとどこかにかかれているそうですが、交渉でボッて来る可能性が高いです。少し歩いて流しを拾うなど、頑張れば50で行ける事もあるそうです。

私は、宿のシャトルを無料だと思い込んで予約をしてしまい、宿に着いたら150dh(1600円くらい)と言われ最初から痛い目にあいました。バスでフナ広場まで行き、そこからの宿への行き方を確認しておくのが良いです。maps.meアプリをあらかじめ入れておくと便利です。

4. メディナの歩き方

フナ広場中心エリアに近いほど観光価格になります。水の値段も変わります。マラケシュでは1.5リットル 7dhが目安です。宿では10dhでした。フェスでは6dh。店員さんとの会話を楽しんで、仲良くなると良いです。

慣れてくると、本当にいい人が顔でわかるようになってきます。基本話しかけてくる人に道案内をしてもらうとチップを要求されます。迷ったら店員さんに聞くのがベターです。

 

5. タクシー

私は2週間の間にタクシーに乗ったのは2回だけで、共にメーターを使ってもらいました。基本的に観光客が多い場所で声をかけてくる人は値段交渉してきます。

お金に余裕がある方は交渉して乗っても日本よりは全然安いので気にならないかもしれませんが、貧乏旅行者は、できればタクシー乗り場から少し歩いて流しのタクシーか、現地人が降りるタクシーを捕まえるとメーターを使ってもらいやすいです。

マラケシュはCTMバス乗り場からフナ広場までは10dhくらいで行けますが、Petit Taxi乗り場では50dhと言ってくるし、メーターはついてないとか言われいました。

6. フナ広場屋台

オレンジジュースは、その場で飲めば4dh、テイクアウトは5dhです。ちなみにフェスは5dhでした。夕方から出始める食事系の屋台は、初日知識ゼロで言ったら撃沈しました。

とにかくすごい勢いで声をかけられるので、とりあえず座って見たら、出てきたハリルスープがまずい。パンはすでにテーブルに置かれており、トマトサラダを注文して合計で15dh。

店員は結婚しようとか言って触ってくるし本当に疲れました。美味しい店はしつこくないですし、現地人が多い店に行けばまず間違い無いです。付きまとってくる人にはlaterなどと言って目を合わせずかわしましょう。なんとかして話そうと色々言ってきますが気にしちゃダメです。ここは心を鬼にして無視を貫き通しましょう。

屋台で有名な14番は、私がいた時は休みで残念ながら食べれませんでしたが、98番のシーフードも美味しかったです。


7. 食べ方

モロッコ人はとにかくパンを毎日、そしてほぼ毎食食べます。タジンも煮物も手でパンをちぎって、パンで具をつかむようにして食べます。フォークで食べるより美味しいです。屋台に行ったら現地人の食べ方を真似て見ましょう。

8. 太陽光

なめていました。よりにもよってサングラスを忘れてしまい、目も開けられないレベルでした。特に砂漠エリアは強烈です。日焼け止め、サングラス、長袖の服は必需品です。日本人で日傘差している人を見ました。

9. 買い物

シェフシャウエンに行く方はシャウエンでの買い物がおすすめです。しつこくなくて、可愛いものが多くて、比較的安い。アルガンオイルはフェスよりシャウエンの方が安かったです。

10. CTMバス

CTMバスは往復で買ったほうが安いです。期間が決まっていれば、現地に行って往復を購入しましょう。オンラインでは片道しか買えなかった気がします。

フェスのCTMバスターミナルは新市街と旧市街の両方に存在します。旧市街の方はメディナから徒歩5分程度のところにあります。どちらからでも乗れます。

 

11. いわし

いわしが臭みもなくジューシーですごーく美味しかったです。マラケシュのマーケットの中心から少し外れたところにいくつかお店がありますので探して見てください。このボリュームに大きめの瓶コーラがついて30dhでした。

**********************************************

以上。2週間の滞在で私が学んだ、行く前に知っておきたかった11のことをシェアしました。

モロッコは文化や宗教、環境など日本やイギリスでの生活とはかなり違うので面白いですが、旅慣れていても大変な部分も多々ありました。女一人では危険と思っている方も多いかもしれませんが、実際には自分が気をつけていれば危険を感じることはほとんどありませんでした。子供も夜になっても遊んでいて、シャウエンは特に平和な雰囲気でした。以上、参考になれば嬉しいです。

ランキングに参加しています。ポチりしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket