ナショナルインシュランスナンバーの面談

ナショナルインシュランスナンバーの面談

ちょうど1週間前の今日のことでした。

ナショナルインシュランスナンバー(NINo)の取得をするために電話をしました。※実はこの前にも2回かけたけど、夕方頃は全然電話がつながりませんでしたので、3度目は午前中にかけました。(電話番号などNINo取得の詳細情報はコチラ

全然聞き取れなくて聞き返しながらもNationarity、いつ渡英したか、どんなビザか、イギリスの中か外どちらからビザを申請したかなど様々なことを聞かれ、名前や電話番号、住所などを伝えると、最後に、「じゃあ来週jobcentreに来られる?」と言われ。私は電話すれば申請書を送ってもらえてそれを書いて送れば終わりだと思っていたのに。「え?インタビューが必要ですか?」と聞くとやはり来いと言われ。なぜ。なぜ選ばれてしまうのだろう。

正直めんどくさすぎてその時は嫌でしょうがなかったけど、数日後に届いた紙にもしっかり面談の場所と時間が明記されていましたので、もう諦めて本日行ってきました。

jobcentreに時間の5分ほど前に着くと少し並んでピンク色の整理番号のような紙をもらい、指定のフロアへ移動するとすぐに大きい女性について来てと言われ、席に通されました。オープンなフロアで、たくさんの人が私と同じく外国人でNINoの申請に来ていました。

jobcentreて日本でいうハローワーク的なところを想像していたけど、全然堅い雰囲気ではなかったです。働いている方もスーツなど着ている人はいなかったです。担当の女性はにこやかで、緊張感もなく淡々と申請書に必要な情報を聞かれて書いてくれるような感じでした。

書いていたのは名前や住所などの情報と職場の情報くらいで、あとは身分証明書のコピーをとって15分くらいで終了でした。行く意味があったのか今ひとつ不明ですが、いい社会勉強だと思うことにします。

そして身分証明書を返すからあっちのソファーで待っててと言われて、待っていると、30分以上待たされ、名前を呼ばれて受け取ったのはパスポートのみ。「BRPは?」と聞くと確認してくれて無事に帰ってきましたが、ぼーっとして気がつかなかったらどうなってたかと思うと怖いですね(ー ー;)

これであとはGP登録をして、来週からは仕事開始!
全てスムーズに進むことを祈ります。

そういえば、今日はフライングタイガーを見ました!
写真を載せたいのですが、昨日くらいからWifiのスピードが異常に遅く、写真のアップロードもできない状態です´д` ;
お店の名前はフライングタイガーじゃなくて「TIGER」でした。名前は違うけど、雰囲気は日本のと変わりません♫トッテンハムコート駅の近くにあります。

ポチりとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket