これからワーホリに行く人におすすめの英語準備方法

これからワーホリに行く人におすすめの英語準備方法

書きたいことを要約するのが難しくて、曖昧なタイトルになってしまいましたが、私が3度ワーホリを経験して、一つ言えることは、やっぱり英語力(語学力)大事。という事です。

というのも、現地に行っての1番の醍醐味や学びって、文化や考え方の違う人と交流することだと思うのです。言葉はあくまでもそのためのツールに過ぎません。特に語学留学ではなくワーホリを選ぶ以上はただ英語が話せるようになりたいというよりは、外国人の友達を作ったり、仕事をしたり、旅をしたりと、ただ英語を習得するだけではなく、いろいろな新しい経験をする事を期待して行く人が多いのではないかと思います。

私は英語がぜんっぜんできない状態でカナダへ行き、最初はわからな過ぎてマックに入ることすらも怖かったくらいですが、相手の言っていることがだんだんわかり始めると、外国人との交流が楽しくて仕方なくて、一生懸命勉強しました。それでも、元々の英語力が低すぎたせいで、せっかく外国人の友達ができても英語力のなさのせいで意思の疎通に限界があり、仲良くなる事が難しいと感じることも多かったのです。

これからワーホリに挑戦したいと思っている人に、せっかく人生の大切な時間を使うならただなんとなく行くのではなく、充実したワーホリライフを楽しんでもらいたいと思うので、そのための事前準備としてワーホリに行く前にお勧めしたいことを状況別でまとめます。

お金があって時間もあるなら

フィリピン留学で英語力向上

私もセブで4ヶ月学校へ行きましたが、やっぱり英語力はこの時にグッと向上したと感じました。フィリピン留学の利点については、以前コチラのブログでも紹介してますが、簡単にまとめると以下のようなことがあります。

  • ネイティブじゃない先生だからこそ緊張せずに話しやすい。
  • フィリピン人の明るい性格で楽しく学べる。
  • マンツーマンで授業が受けられるので、わからないところも遠慮せずに聞ける。
  • 安く学べる。
  • ついでにビーチも楽しめる。

もし時間とお金が許すなら、ワーホリ前に英語力を向上しておいて、現地ですぐに仕事をしたり、1ヶ月だけなどの短い期間現地の学校に行くというのもおすすめです。私の経験では、現地では実際に働く方が英語を使うし、お金にも余裕ができて遊びに行けたりと生活が充実して楽しいものになると思います。最近はフィジー留学やマルタ留学も人気があるようなので、フィリピンじゃなくてもご自身が楽しめそうな場所でいいと思います。

時間があってお金貯めたいなら

リゾートバイトで英語を使いながらお金を貯める

私は2015年に初めてニセコでのリゾバを経験してからかれこれ6カ所でリゾバを経験しました。
今もまたつなぎでリゾートバイトをしていますが、リゾート地で働くと外国人観光客が非常に多いので、ロンドンにいた時よりもリゾバをしている時の方が毎日英語を使用します(行く場所にもよります)。

ワーホリに行っても、飲食でお仕事をするという人は多いと思うので、リゾートバイトで経験をしておくと、CVにもかけるし、接客英語も学べるので、リゾバはワーホリ準備に最適だと感じました。

そして、派遣先にもよりますが、生活費はタダという所がほとんどなので、月に大体20万〜多いところだと30万程度貯められるし、リゾート地などの田舎ではお金を使う場所や誘惑が少ないので、消費も抑える事が出来、効率良くお金を貯められます。

派遣会社はいくつかありますが、私が利用しているところと、友人が使っていたところのリンクを以下に貼っておきますので興味ある方は見てみてください。

アプリリゾート
私がいつもお世話になっている派遣会社です。アプリを使う前は別の派遣会社を使っていましたが、対応がずさんだったのでニセコの時のシェアメイトが利用していたアプリさんに乗り換えました。短期案件も多く、対応が丁寧でいつも仕事がすぐに決まるので、私には使いやすく助かってます。

アルファリゾート
友達が高時給ということで利用していました。高時給なのは仲居で長期(3ヶ月以上など)の仕事が多いようですが、ガッツリ稼ぎたい方には良いと思います。

仕事が忙しくて身動き取れないなら

スカイプ英会話で毎日30分英語を話す

現在仕事をしていて、ワーホリに行くまで仕事、という方も結構いると思います。そういう方には時間もお金もかかり過ぎないけど英語に慣れることができるスカイプ英会話をお勧めします。私もイギリスに行く前にはDMM英会話を毎日30分してました。イギリスYMSの時は4年ぶりの海外生活でしたが、スカイプ英会話をしていたおかげで英語も問題なく話せました。

最初は緊張しますが、マンツーマンなのでどんどん間違えれば良いですし、とにかく話すということに慣れる事が大事です。1日30分で、しかも自分の都合のいい時間に出来るので、一歩を踏み出して毎日続けていれば伸びを感じられて楽しくなると思います。

まとめ

状況別にワーホリに向けたおすすめの英語準備の方法をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。私の経験がどなたかの参考になれば良いなと思います。

ワーホリ準備に関するブログは他にも書いてるので、以下も参考にしてみてください。

-ワーホリに行く前に知りたかった最強の英文法勉強本
-ワーホリとワークビザの違い
-渡英まであと10日間やるべきことまとめ
-やりたいことをしながらワーホリ資金を貯める方法

LINEで送る
Pocket