日本人の英語発音で私が気になっていること

日本人の英語発音で私が気になっていること

今日はロンドンマラソンでしたが、まだ外は10度くらいで寒かったので、私はほとんど部屋にこもっていました。ここ数日寒すぎてこのまま暖かくならなかったらどうしようと不安になり始めています。。。。

話すための英語を勉強し始めて気がつけば10年。
自分で言いますが、昔から耳だけは良いらしくリスニングだけは得意だと思っていましたがイギリス英語は相変わらず聞き取れません(。-_-。)

そんな私の話は置いておくとして、私が5年ほど前から気になり始めた、日本人だけがする、ある特殊な発音について。本人が気がついていないようだったし、私自身が日本人でネイティヴでもないので本人に伝えることもできずにここまで来たので、ブログで書いてスッキリしたいと思います。

英語の発音で日本人がまずコンプレックスを持っているのが”L”と”R”の発音だと思います。特にRに関して苦手と感じている人が多い気がします。

きっと、そのイメージがすごく強いせいだと思うのですが、Rを意識するあまりか全ての言葉の語尾にRが入ってしまっている日本人に何人か遭遇したことがあるのです。例えば”You”の発音も日本でもユーといっていたはずなのに”ユーr”とRが聞こえたり、それも驚くことにRを強調しないイギリスでも、R語尾発音になっている語学学校に通っている日本人の方二人に遭遇しました。この発音をする人がいるのは唯一日本人だけです。巻き舌の発音の国の人たちもしてるかもしれませんが。笑

個人的には、英語はあくまでも伝達ツールだし、日本語アクセントの英語でも通じれば良いと思うのですが、そうは言っても発音はやはり大事だし、R語尾英語はこもって聞こえてすごく聞きづらいので、Rを意識しすぎないように意識することが必要なのかなと思いました。

発音は永遠の問題なので、私自身未だに”L”と”TH”と”V”の日本語にない発音が苦手で、たまに一人で歩きながら練習しています。笑

特に発音がよくなる方法!とかの情報ではなくて申し訳ないですが、今までずっと気になっていたことが書けてスッキリしました。そんなにたくさんの人が当てはまることではないとは思いますが、このブログが誰かの役に立てば嬉しいです☆

 

 

ブログランキングに参加してます。
クリックで応援いただけると元気が出ます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket