英語ができるようになりたい人には語学学校に行くのを勧めない理由とオススメの無料独学教材

英語ができるようになりたい人には語学学校に行くのを勧めない理由とオススメの無料独学教材

こんにちは。また新たな生活を開始してから早くも1週間が経ちました。

ここでは、前回のworkawayとは全く違うことばかりで、workawayを探す上でも色々と役に立つ学びがありましたのでまた改めて共有したいと思います。

今回は、自分が身をもって感じた、語学学校へ行かないことの勧めについて。
私はロンドンの留学エージェントで働いておりましたので、語学学校を勧める立場でした。
そして、多くの留学された方は満足して帰国されているので、留学することが無駄では決してないと思います。

でも、私がイギリスに来てから会った日本人の多くの人が、学校へ行ってもまた文法をなぞるだけで、結局スピーキングが伸びないという風に悩んでいる人が非常に多いのも事実です。
学校に行って後悔したという人がこれから少しでも減ればいいなという思いで書いてます。

特に、イギリスで語学学校に行くと、ヨーロピアンが多く、彼らは文法は間違っていてもとにかく話すけど、日本人は遠慮したり自信がなくて喋らないという現象があるということも学校の先生からよく耳にしました。また、ロンドンの多くの語学学校は1クラスの人数も多く、1時間弱の授業の中で話す機会というのは非常に少ないのが現状です。

じゃあどうすればいいのか。

理想なのは基礎は出国前に独学すること。

です。学校に行くと、すでに自分は理解している文法でも、他の人が質問したりすることでそこに時間をかけられてしまったりすることも多いので、文法に関しては、自分が理解していない勉強すべきことを絞って、自分で勉強する方が圧倒的に効率がいいのです。
オススメの教材については過去にコチラに書いてます。

そして、重要なのがリスニング
英語の音に慣れておくことが非常に重要です。知ってる言葉でもネイティヴがどういう発音をするのかを知らないと聞き取れませんし、日本語発音のままでは通じません。

そこで、私が今まで利用してきた中でも特にオススメの無料の英語勉強サイトを2つご紹介します。

❶ケリー兄弟のインターネット上の英語教材
http://www.manythings.org/j/

Randall’s Self-Study Guide
http://www.esl-lab.com/index.htm

 

ケリー兄弟の方はリスニングだけでなく文法もクイズ形式で学べたりします。Randall’sのレベル別のリスニングは英語初心者の方には特にオススメです。リスニングは何度も同じものを聞くとだんだん耳に入ってくることを実感できるようになってきます。そして、ただ聞くだけではなく、真似をして何度も発音してみることも重要です。

ちなみに、イギリス英語にこだわる方にはBBCの英語勉強ページhttp://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/general/)がオススメです。

そして、イギリスへ来たら是非workawayを利用してみてください。やはり現地の人と暮らし、生活の中で英語を使うことが一番の英語上達への近道だと、workawayを実際に経験して改めて感じました。
※workawayについては過去にコチラに書いております。

もちろん、ネィティブやヨーロピアンに囲まれ、話している内容がわからなかったり、話についていけなかったり、大変なこともたくさんありますが、それ以上の体験ができます。

学校も、スピーキング特化した学校や、IELTS検定のために行くなど目的を絞って選べば、必ずしも無駄になるとは私も思っていませんが、語学学校へ行くだけが選択肢ではないと個人的には思います。
以上、参考にしていただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket