スイスならではのラクレットハンバーガーを食べて見た

スイスならではのラクレットハンバーガーを食べて見た

こんにちは。

現在スイスに来ております。

スイスに来たことがある方はご存知かもしれませんが、

スイスのマクドナルドはめちゃくちゃ高いということで知られています。

セットメニューは1000円越えは当たり前という感じです。

今回そんな高級マック in スイス に挑戦する機会がありましたので、

スイスならではのメニューを味の感想とともにご紹介します。

 

私が頼んだのはMcRaclette。
バンズはマック定番のものとは違い美味しいパンでした。
写真の見た目は今ひとつですが、肉は臭みがなく肉肉しさはしっかりあり、ラクレットチーズ、ソースとバランス良い味わいで、マックを食べている感じの油臭い匂いが全くありませんでした。


さらに、普通のフライドポテトの代わりにRosti Friesというこれまたスイスのご当地メニューを頼んで見ました。(ロスティはスイスの定番ジャガイモ料理です)

朝マックのハッシュポテトに近い雰囲気はありますが、それほど油っぽさを感じず、玉ねぎの甘みもありかなり美味しかったです。変な後味やベタベタ感も口に残りませんでした。

写真にあるミカンはハッピーセットで選べました。ヘルシーな選択肢が結構あり、グルテンフリーのハンバーガーなんてものもありました。

ちなみに、このMcRacletteセットで私はスモールサイズで12.90フラン(約1500円!)です。ミディアムサイズだと14.20フラン(約1650円)という日本の感覚からすると贅沢ランチです。

今までいろんな国のマックに挑戦して来ましたが、こんなお値段のマックは見たことないです。ただ、お値段が高い分か、マックくささ?がなかったり、クオリティも高いように感じました。他の定番バーガーを食べてないのでそこは比較できませんが、せっかくスイスで食べるならスイスならではのラクレットバーガーおすすめです。

最後に、スイスらしい景色の写真を貼っておきます。みなさま良い1日を。

 

ランキング参加しています。
クリックで応援いただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket