ロンドンの電車、バスの乗り方

ロンドンの電車、バスの乗り方

私がロンドンに着いて最初に難しく感じたのがバスを利用することでした。

ロンドンも、東京のように目的地に行くまでに複数の方法があります。

イギリスで通称Tube、Undergroundと呼ばれる地下鉄を使うのが一番早く移動できる方法ですが、バスを利用した方が料金は安いのです。

そう言われても、バスは前から乗るの?後ろから乗るの?お金はどうやって払うの?という疑問や、降りる時にどうすればいいのかも知らないので不安もあり、最初はドキドキしながら乗ったのを覚えています。

電車に乗るにも、バスに乗るにも、まずはOysterカードはゲットしておく必要があります。電車はチケットを買うことができますが、日本のICカードと同じく割引がありますし、バスはOysterでしか支払いができません。

それでは、まずは電車の乗り方です。

  1. ゲートの黄色いカードマークにオイスターカードを当てるとゲートが開く。
  2. 行きたい方角へ向かう電車のホームへ行く。ここでは日本のように乗り場の印がない場合がほとんどです。日本のように整列して待つ必要もありません。
  3. 電車に乗り込む。電光掲示板やアナウンスで駅名が表示されます。中は結構狭いです。
  4. 目的地で降りたら、同じくゲートで黄色いマークにオイスターをタッチでゴー。

と、地下鉄に関しては日本とほぼ同じです。何も怖がることはありませんでした。

続いて私が恐れていたバスです。

  1. 乗りたい番号が表示されたバスがきたら、タクシーを止めるように少し斜めに腕を出して、乗りますアピールをします。(やっている人が多いので私も真似をしています)
  2. バスは基本的に一番前のドアから乗ります。(バスによってはどこからでも乗れるものも存在しますが前にいれば間違い無いです)
  3. バスに乗り込む時に黄色いカードマークにオイスターカードをかざし、緑に光ったらOK
  4. 空いてる席に座ります。
  5. 降りる時は柱についている「STOP」ボタンを押すとカン!と音がなり、「BUS STOPPING」という文字が光ります。二階に座ってもボタンさえ押せばきちんと止まってくれます。
  6. 降りる時はオイスターカードのタッチは不要ですのでそのまま降ります。

一度乗ってしまえば難しいことは全くないのですが、何事も最初は緊張しながらするものだと思いますので、この情報が誰かの役に立てば幸いです。

ちなみに、ロンドンに住んでいる人が誰もが使っている乗り換え案内アプリ的な存在「Citymapper」を利用すれば、どこに行っても、目的地を入れるだけでどのバスに乗ればいいのか教えてくれるので安心です。もちろん地下鉄や自転車を利用するルートも検索可能です。

そして、実は、ロンドンの電車、バスの料金システムは私は未だによくわかりません!笑
もう少し勉強して分かったらそれについても書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ワンクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket