まさか自分の身に起こるとは。旅の途中に突然やって来た彼との出会いの話。

まさか自分の身に起こるとは。旅の途中に突然やって来た彼との出会いの話。

こんにちは。

イギリスワーホリもヨーロッパ旅行も終わり、このブログを続けるべきかやめるべきか迷っている今日この頃ですが、まだ旅の経験で書きたいことがあるのでもう少しお付き合いください。

今回は旅の途中に私の身に起こった、自分でもびっくりした出会いのお話です。

 

個人的なお話でお恥ずかしいですが、

実はヨーロッパひとり旅の途中、スイスでのWorkawayをしていた時

ホストのつながりで知り合った6歳年下のスイス人男性と出会い

そして今遠距離という形でお付き合いをしています。

 

ちなみに私は恋愛に対する苦手意識が強く、また異性に対して恋愛感情を持つことが少ないタイプで、

旅行中は恋愛をするつもりも全くありませんでした。

 

ロンドンに住んでいた時は歳も歳ですので(渡英当時30歳でした)

出会いを求め色々な人とデートをしたり、出会いの場には足を運んでいましたが、

この人だ。という人に出会うことはありませんでした。

そしてロンドンをでてworkawayをしながら旅を始めてからは、

移動ばかりでしたので恋愛をすることは全く考えなくなっていました。

 

そんな状況の中でしたので、

彼と出会った当初も私は彼を異性として意識をしてはいませんでした。

しかし、近所に住んでいて、ホストの家族とつながりがあった彼とは

みんなでご飯を食べたり飲んだりすることが度々あり、

話しているとすごく気が合い、何となく彼だけ他の人と違うな〜という感じが私の中にありました。

そして彼も私に対して普通と違う特別な存在だと思ってくれたようでした。

 

それから彼が散歩に誘ってくれて、二人で話をしているととても居心地がよく、自分が自然体でいられる相手だったので、すぐに仲良くなり、私にとっては弟のような存在だと思っていました。

 

当時は、彼も私も恋愛というよりは何かわからないけどこの人は特別な存在だ。という思いが強かったように思います。

そうして仲良くなった私たちは、私がスイスを去る前に二人でスイス国内旅行をしました。

二人だけでしかも泊まりでの旅行だったので、仲良くなったとは言えまだまだ知り合って数週間程度だったので、行くまでは不安もありましたが、話せば話すほどお互いに怖いくらい気が合い、不安だった気持ちはすぐになくなりました。

私はこと恋愛に関しては自分の気持ちがよくわからないことが多く、今回も状況的にも友達でいた方がいいと、ギリギリまで思っていました。

でも、旅行の帰り道にステイ先に近づいた時、もっと一緒に過ごしたいという気持ちがあることに気がつき、やっと自分も彼のことが好きなんだとわかりました。

それがスイスを離れる二日前のことでした。

 

 

旅立ちの前日にはお互いの気持ちを確かめ合い、その翌日の朝離れなければいけませんでした。

それから3ヶ月。

彼とは毎日連絡をしたり電話で話して関係を続けています。

来月には二人で旅行をする予定です。

言葉のことや遠距離など色々ありますし、これから先どうなっていくかはわかりませんが、何となく彼とはずっといられるような気がします。

 

これも、イギリスでの生活と、Workawayの経験や人との出会いからの学びによって、私自身の考え方や物事の見え方、捉え方、生き方にもすごく大きな変化があったおかげだと思いますし、海外生活中は大変だったことも苦しかったことも色々ありましたが、思いやりを持ってひたむきに、そして前向きに生きていれば幸せは向こうからやってくるということを身をもって学びました。

また、先月経験したヴィパッサナー瞑想で得たものも私にとってはとても影響が大きく、日本に帰ってきて働いていても心がとても穏やかでいられるようになりました。

すべての人に合うとは限りませんが、このブログを読んでくださった方も興味があればぜひワーキングホリデー、workawayやヴィパッサナー瞑想に行かれてみてください。特に今の生活に不満や不安がある方にはオススメです。

 

《最後に》
旅行中に運命の出会いなんてロマンチックなこと、自分には起こらないと思っていたわたしでしたので、本当にまさかという感じでしたが、実際にありましたし、現在進行中です。

私にもあったので、誰にでも起こる可能性はあります。みなさんもぜひ旅をして運命の出会いを探してみませんか^^

 

ランキング参加しています。
いいね。と思ったら犬をクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket