イギリスワーホリ開始から2ヶ月が過ぎて

イギリスワーホリ開始から2ヶ月が過ぎて

日本時間の今日で、ロンドンに来てからもう2ヶ月が経ちます。

2ヶ月という時間は長いような短いような。もちろん過ぎてしまえば早いのですが、やっとここまで来たという感じもあります。最初の1ヶ月は慣れることに必死で、どこか心に焦りがあったり、精神的に不安定な状態でしたが、それは新しい環境に飛び込む度に経験する感覚で、時間が経てば解決することと言い聞かせながら過ごしていました。(1ヶ月経過時のブログはコチラ

2ヶ月を過ごしていま感じることは、「ここにいることが自然になった」という感覚です。

ロンドンでの生活が馴染んできて、何の不満もありません。もちろん、会いたい人達に会えないという寂しさは、絶対になくならないものだし、無くなって欲しいとも思わないけど。

今回は今の状況をカテゴリー分けして書いていこうと思います。


◆仕事

2月末から働き始め、職種、業界共に未経験でゼロからのスタート。さらに英語も全然聞き取れなかったり、電話対応や車の運転などたくさんのハードルがある中で、1ヶ月頑張ってきました。今も最大限に頑張れていないのはわかっていて、自分の甘い部分をとても感じています。でも、仕事も時間とともに慣れてきて、分かることが少しずつ増え、やりがいや面白さを感じられるようになってきました。まだまだ余裕はないのですが、これからの1ヶ月でますます成長していけるよう頑張ります。

◆交友関係

渡英してすぐにMeetupに参加したり、いろいろなイベントに参加してこの2ヶ月でたくさんの人に出会ってきました。カナダで語学学校に行っていた時や、オーストラリアでファームにいた時はいつも同じ仲間とつるんでいて、それも楽しかったのですが、ロンドンでは今まで会ったことのない国の人と出会えたり、イギリス人の友達もできました。私がカナダやオースにいた時は、Meetupは知らなかったので、交友関係を広げるのは難しく、日本人と遊ぶことが多かったのですが、今はほとんど外国人と遊んでいます。(日本人の友達が忙しいのもありますが。。)本当にありがたい時代です。

◆英語

この2ヶ月で英語のレベルは上がったのか。。。と聞かれれば、う〜ん。。正直今のところ自分では上がったとは感じません。むしろ話せないことにもどかしさを感じもがく日々です。それに、イギリス英語はやはり聞き取りが難しく感じます。その上、どんどんイギリスぽく話すようになってきてしまって、かっこつけている感じがしてちょっと嫌なのですが、伝えようと思うとそうなってしまうんですよねσ(^_^;)例えばWaterの発音は完全にイギリスっぽく言うようになりました。笑


ロンドンはまだまだ寒いですが、最近は夜の8時でも明るくなってきたので、今月からはジムにも通うことにしました!どこまで続くかわかりませんが、心も体もますます元気な3ヶ月目を過ごしていけるよう頑張りたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
ワンクリックで応援していただけると頑張れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket