Workawayに登録してみました

Workawayに登録してみました

いよいよ渡英が近づいてきて、友達と会う日の調整だったり、来週からの旅行のことを考えたりとワクワクとドキドキが織り混ざった気持ちで過ごす日々です。

そんな中、やっとCVを完成させ、1社派遣会社へ送ってみたのですが、ロンドンへ行って、オフィスで仕事してっていう自分の姿を想像するとなんだかあまりワクワクできず。

せっかくイギリスに行くのだから、街だけじゃなく、地方へ行きたいという気持ちがムクムク湧いてきて、以前コチラの記事にも書いたWWOOFを考えていたのですが、私がやりたいオーガニック野菜の農家だと、冬は厳しいかな〜と思い、どこかの旅ブログで見つけたWorkawayというものに登録してみました。


Workawayとは

WWOOF同様にボランティアが労力を提供する代わりに、ホストは居住地と食を提供するというシステムです。登録には年間で29USドルかかります。英語の勉強のために行くことを受け入れているホストも多く、仕事内容はWWOOFのような農業もありますが、ゲストハウスや個人の手伝いであったり多岐にわたります。検索で気に入ったホストを見つけたら自分で直接コンタクトを取ります。

下記が本サイトでの説明文です。

Workaway.info is a site set up to promote fair exchange between budget travellers, language learners or culture seekers who can stay with families, individuals or organizations that are looking for help with a range of varied and interesting activities.


実際にそこで住んでいる人々や、他国から来ているボランティアの人たちと過ごし、一緒に働くことで得られる経験は、英語の上達ももちろんですが、ただ観光地を旅するだけでは絶対に得られないexcitingな経験になること間違いなしだと期待しています。

ちなみに、プロフィールをきっちり書くことが、ホストを見つける上で重要なようです。あと、女性一人の場合は特にですが、Feedbackという体験者の口コミがあるので、それを参考にホストの見極めをすることも重要かと思います。

私はずっと働いてみたかったゲストハウスを中心にホストを探しました。
ロンドンから離れた綺麗な港町などが多く、写真を見るだけでワクワクしてきます♩
昨日、2つのホストにコンタクトを取りましたが、現時点では返事はなく(´・_・`)

まだ時間があるのでもう少し待ってみようと思います。
また進展があったら報告します☆

ブログ村ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです( ´ ▽ ` )

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket