《Workaway体験記》今までで最高の経験だったポルトガル

《Workaway体験記》今までで最高の経験だったポルトガル

こんにちは。

Workawayのこと今まで色々と書いてきましたが、せっかくの経験の記録を残さないの勿体無いと思い、実際にはどんなことをしているのか。これからやってみたいと思っている方の役にも立つかもしれないと思うので、体験記として書いていくことにしました。

以前コチラのブログで体験記書きましたが、過去の経験も含め、これからいいことも悪いことも書いていければと思っています。

 

今回第2弾は、ポルトガルでの経験について

************************************

◆ホストについて

 

ポルトガルの自然の美しい田舎に移住したオランダ人女性二人が、そこでB&Bを営み、犬、猫、やぎ、ニワトリや自然と共存し、資源を無駄にしないエコな生き方をしながら、訪れる人たちと交流したり、ナチュラル製品のワークショップをしたりしていて、さらに、とても大きな土地があるので、オーガニック植物や農作物も育ていました。

パラダイス

◆アコモデーション

 

私が寝泊まりをしていたのはキャラバンでした。ベンチやハンモックなどリラックスできるエリアがたくさんあったので、寝る以外はほとんど利用しませんでしたが、心地よかったです。

◆仕事内容

 

私が滞在した5月の間は、まだB&Bのゲストは少なく、メインの仕事はガーデニングでした。
毎日広い土地全体にある植物たちに水をあげるところから始まりますが、このホストは毎日TODOリストを作ってくれたのと、仕事前に指示をくれたので働きやすかったです。
お客さんがいれば部屋を掃除したり、ベッドメイクをしたり、トイレやシャワーや共有スペースやキッチンなどの掃除もしました。

このホストはボランティアの適性や好きなことを聞いた上で仕事を振り分けてくれたので、私はパーマカルチャーガーデンで除草作業をすることが多かったです。

パーマカルチャーガーデン

◆1日の流れ

 

朝8時半頃:キッチンに行き、お客さんがいる場合は朝食を用意しそうでなければ自身の朝食

朝9時頃:仕事開始

朝11時頃:コーヒーブレイク30分ほど

昼1時頃:ランチ

午後2時半頃:仕事終了

仕事はこんな流れでした。毎日4時間半から5時間程度の仕事時間でしたが、午前の涼しい時間にガーデニング、ランチ後の暑い時間は室内でできる仕事などの調整もしてくれていました。

仕事終了後は本を読んだり洗濯をしたり昼寝をしたり、散歩をしたり、犬と遊んだりと好きなことをして過ごしました。

午後6時頃:みんなでお酒を飲みながら会話を楽しむ時間

午後7時半頃:夕食

夕食はお客さんもみんなで一緒に食べます。デジタルデトックスのおかげで、誰も携帯に目を落とすこともなく会話と食事を楽しむ素敵な雰囲気のディナーでした。

午後10時頃:就寝

キウィの木で作られた日陰の素敵な団欒スペース

◆食事

 

上記スケジュールでも触れましたが、朝食は自分でシリアルやパンなどを食べ、ランチはパンとサラダや前日のディナーの残り物をホストが用意してくれて、みんなで食べました。ディナーはお客さんも含めみんなで食べました。寒い時は室内でしたが、暖かくなってからは毎日外にあるオープンテーブルエリアで食べました。料理上手のホストだったので、ただでさえおいしい食事が、自然の中で食べるのでより一層美味しくて、私は毎日食べ過ぎていました。

スシの日

◆まとめ

 

ポルトガルでのworkawayは、実際のホストはオランダ人だったのでポルトガル人とはあまりコミュニケーションを取る機会がなかったのですが、総合的に今までで一番充実していました。ホストがとにかく優しくて、明るく、素直で、自分が大好きなタイプの人たちだったし、素敵な自然、動物たち、さらには毎日おいしい食事とお酒が楽しめたので最高でした。

ここではデジタルデトックスとして、ゲストでもwifiは使えず、携帯の電波も非常に弱くSNSの閲覧も出来ないレベルでしたが、必要な場合はwifiが使えるところへ連れて行ってくれました。

一点だけ残念だったのが、同時期にいたもう一人のworkawayerの30代後半のヨーロピアン女性。彼女は信じられないほどのネガティヴな人で、口をひらけば刺々しい発言ばかりだったので、ホストも私も精神的にストレスを感じることが多々ありました。ただそんな彼女を見ていて学ぶこともたくさんありましたが。

以上、workaway体験記第二弾、ポルトガルでの経験をまとめました。
もっとこういう情報が欲しいなどありましたらコメントください。参考にさせていただきます。

この記事が役に立ったらポチりとお願いします。↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket